罪なき動物を利用した密輸

こんにちは。

Animals Life SavesのKazunoriです。

罪なき無垢な動物を利用してまで麻薬や覚醒剤を持ち込もうとする姿勢に人間のエゴと醜さを感じます。

https://rocketnews24.com/2014/08/25/472441/amp/

ヘロインやコカインなどの密輸にゾウや犬、熱帯魚までもが利用されているという悪質極まりない現状。

開いた口が塞がらないとはこのことです。

同じ命であるはずが勘違いして自分達人間が良ければそれで良いと思っていないとこんなことは出来ないと思います。

こんな酷い扱いをしてしまっては人が動物達から恨みを買われてしまうのも無理もないです。欲のために何をやっても良い訳ではないという考え方を少しでも多くの人が持っているのならばこんな悲劇は起こりえないと思うのですがこういった虐待が即無くなることを強く、強く望みます。

Animals Life Saves

Kazunori

ジャイアントパンダ

こんにちは!
Animals Life Savesのmichiです。

ジャイアントパンダ。

かわいいですよね♪
日本の動物園でもお馴染みの彼らですが、実は最近まで絶滅危惧種だったんです。

現在はその一歩手前の危急種に分類されています。

中国では保護や繁殖の努力もあって、元の個体数が2000程まで回復しているとのことです。

ところが、一安心。とはいかないようなんです。

環境の変化。
竹林が今後80年で、今の3割減となる見込みがあり、パンダにとって死活問題となります。

しかも主食の笹の葉は栄養価が低く、多量に食べないと餓死してしまうので大量に必要になります。

パンダだけではなく、同時に竹林も守っていかなければなりません。

個体だけ守っても、その後の生活環境まで考えなければなりません。

とても深刻な問題です。

まず必要なのは動物たちの保護区を作り、人間は何があっても立ち入りやそこでの環境破壊は許さないルールを作らなければならないと感じます。

多くの人に現状を知ってもらえるよう、活動の中でも参考例として話に織り混ぜていきます。

何かできること考えていきたいと思います。

Animals Life Saves
michi