つるし雲

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

こんな不思議な雲があるんです。

名前は『つるし雲』

名前のとおり、高い山の風下に吊るされるように浮かぶ雲のことを言います。

上空の強い風の影響で発生するそうです。また、不思議なことに一度出現するとほとんど動かない…という『つるし雲』です。

自然が作り上げてくれたプレゼント『つるし雲』!

自然には、まだまだたくさんの秘密がありそうですね!

Animals Life Saves
tsuyoshi

The Ivory Game

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

ゾウの現状について、制作された映画【The Ivory Game】

ゾウの密猟・中国における取引

それらの密猟者と武器を取り命をかけて戦っているレンジャーや野生動物保護活動たちの活動を追った作品です。

世界規模で行われている象牙取引に潜入して、偽りなき真実が描かれた作品です。

1人でも多くの方に知っていただきたい、現実です。

Animals Life Saves

上野

死の海域

こんにちは!

Animals Life Savesのryushinです。

アメリカ南部では死の海域と呼ばれる海があるのを知っていますか?

何故死の海域とか呼ばれているのかというと、海水が酸欠状態になるからです。

肥料が川から海へ流れ、河口付近では養分の高い水が出来ます。

そこに藻類が大発生します。

この藻類が死んで分解されるときに大量の酸素が消費され

結果、河口付近の海が酸欠になる。

酸欠になるという事はそこに生き物は住めないという事です。

今年はこの死の海域が観測史上最大になるらしいです。

またしても人間のせいです。

生き物達が住む事が出来ない海は最早海ではありません。

自分達の豊かな生活しか考えない行動はもう終わりにしてもらいたいです。

Animals Life Saves

ryushin

かいぼり

こんにちは!

Animals Life Savesのhiroeです。

“かいぼり”ってなんのことか知ってますか?

池や沼の水を汲み出して泥をさらい、

魚やゴミなどを取り、天日干しにすることを言うのですが、

この”かいぼり”の努力が実ったニュースがありました。

—————————————

井の頭池が「まるでモネの名画のよう」 SNS映えの美観、陰には都・住民の努力が


本当に絵画のように綺麗ですね〜(^^)

この井の頭公園のかいぼり、

自転車やバイクが何十台も池に捨てられていたそうです。

そりゃ汚くもなるよね…

3回のかいぼりのおかげで、

絶滅危惧種の水草”イノカシラフラスコモ

が60年ぶりに大復活を遂げました。

絵画のような水草はこのイノカシラフラスコモなんですね(^^)

こんな大胆に自転車やバイクを捨てる人はそうそういないと思いますが、

今は小さなゴミでも積もり積もって環境に大きな影響を及ぼします。

このニュースで改めて自然の大切さを気づかされました。

ソーラーパネル

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

今ではよく見られるようになったソーラーパネル!

太陽の力をもらって電気に変える優れもの!

私達は、当たり前のように電気のある生活を送っています。ただ、世界には電気のない国がたくさんあります。そんな国の人たちにソーラーパネルを贈れたら…、作ってあげれたら、どんなに喜んでくれるかなと想像します。

沢山の新しい発見があり、何より電気を大切に使ってくれるはずです。

恵まれすぎている日本!

もう一度、身近のものに感謝の気持ちを持って、無駄なく大切に使っていきましょう!

Animals Life Saves
tsuyoshi

みどり詰み

こんにちは!

Animals Life Savesのhikaruです(^^)

先日、松の木のみどり詰みの手伝いをしてきました!

松は他の木と違って、長くなってきたはハサミ等ではなく手で芽を摘んでいかなければなりません。

摘まずに放っておいてしまうと松の木はどんどんと伸び続け、葉っぱがかなり多くなります。

そのため陽が当たらない葉はどんどんど枯れてしまいます。

また、伸び放題にしていると松の木独特の見た目が損なわれ、魅力が薄れてしまいます。

4月頃にみどり詰みをするのが一般的で、生えたての若い芽は手で簡単に詰むことができます。

一つ一つ手作業のため時間がかかりるのと、将来の伸び方や全体のバランスを考えて摘まなければならないため大変です。

そのため現在では松の木の手入れは職人さんにお願いする人がほとんどで、自分で手入れする方は少なくなっているんだそうです。

1日がかりの仕事になりましたが、貴重な経験ができて楽しかったです(^^)

ジャガイモから木材プレート!

こんにちは。

Animals Life Savesのkentoです。

ジャガイモの皮から、木材のプレートができるという技術が開発されました!

完全リサイクル可能な材料で、廃棄する時も堆肥に混ぜれば肥料としてリサイクルできます!

製作過程も環境負荷がなく、最強の材料になるかもしれません!

ジャガイモが将来、家具用木材のスタンダードになるかもしれません!

Animals Life Saves

kento

景品

こんにちは!

Animals Life Savesのhiroeです。

今回は、中国で話題となった、こんな記事がありました。

–––––––––––––––––––––

クレーンゲームの景品に生きた犬。批判殺到。

中国のクレーンゲームで、“生きた子犬”を景品にしていたとみられる動画が、物議を醸している。英紙デイリーメールによると、ある動物愛護家が、子犬を景品にしたクレーンゲームの動画を挙げて、その行為を非難。

動画は中国で撮影されたものと思われたが、中国のクレーンゲームの専門家は、このクレーンゲームは常態化されたものではなく、何らかの宣伝の可能性があると指摘し、「現在の中国で生きた子犬を景品にするのはトレンドではない。もっとも、生きたロブスターを景品にしているクレーンゲームは見たことがある」と伝えた。ネットでは「本当なら恥ずべきこと」「偽物であることを祈っているよ」

–––––––––––––––––

どうでしょうか?

常態化してないにしろ、

動物をオモチャとして扱うようなイメージをつけてしまう動画は余りにも酷いです。

宣伝の為であっても、こんな動画は作ってほしくないです。

この動画の真意はわからないですが、

偽りの動画であってほしいと思うことしかできません。

河口湖の清掃活動

こんにちは!

Animals Life Savesのryushinです。

先日、河口湖で清掃活動をしてきました。

今までも何度か富士山周辺のゴミ拾いを行なって来ました。

余りのゴミの多さに、

先月から毎月河口湖の清掃活動をすることにしました。

今回は2度目です。

湖岸と、河口湖に浮かぶ鵜の島の清掃を行いました。

とにかくゴミの量が多く、数時間やっても数メートルしか進めないほどです。

神聖な場所がゴミだらけというのは悲しくなります。

プルタブの空き缶が多く、年単位でゴミが放置され続けているのが分かります。

釣り糸やルアーも多く、釣り人のマナーの悪さが目に付きました。

自然や文化遺産、古くから人々が大切にしてきた場所を汚し続け、

世界遺産に登録され、日本が世界に誇る場所であるはずなのに、

ゴミだらけで、逆に恥ずかしくなります。

自分達の出来る事は小さい事かも知れませんが、

ずっと大切にされて来た、自然や文化遺産を後世に残す為、地球の為、自然に暮らす生き物の為に

これからも出来る事をやり続けて行きます。

Animals Life Saves

ryushin

サツマイモ

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

先日、サツマイモの苗植えを手伝いました。

マルチに穴を開け、一本一本サツマイモの苗を植えていきました。

最後に土をかぶせて完成!

太陽の日差しを浴びながらの農作業!

空から地面から、そして、時々吹く風を感じながら自然のパワーを身体全体で感じる時間になりました!

この農業も生物が生きていくために考えた伝統の一つですね!

Animals Life Saves

tsuyoshi