中毒

こんにちは。

Animals Life Savesのhikaruです。

秋の味覚の代表ともいえるキノコ

スーパーに行くと一年中食べることができます。

公園や森に生えていることもあるキノコですが、これを犬が食べてしまいキノコ中毒を引き起こすケースがあります。

キノコには見た目からして害のあるものだと分かる物もあれば、シメジやシイタケなど食用のキノコに似た毒キノコもあるので注意が必要です。

中毒になると下痢や嘔吐、腹痛や痙攣などをの症状が起きます。

食べてから30分~数日かかる場合があるので、万が一異常を感じたらすぐに病院に連れて行ってください。

また、症状が出ていなかったとしても毒キノコを食べたことが分かった場合も病院に連れて行ってください。

その際に、緊急であることを伝え、可能であれば食べてしまったキノコを持参すると良いです。

しかし、キノコによっては直接触るだけで害があるものもあるので注意が必要です。

大切な犬の生命にかかわることとなるので、気をつけてあげてください。