対策

こんにちは!

Animals Life Savesのhikaruです(^^)

四季折々の日本、暑かったり寒かったりと気温の変化があるのが特徴です。

今日は犬の寒さ対策について書こうと思います。

犬は他の動物よりも痛みなどあまり訴えないとも言われていますが、普段の仕草などによって寒がっているか判断することができます。

人と犬の寒さ耐性は違うので風邪を引かせてしまうことのないように注意してあげてください(^^)

犬が寒がっているとき、普段よりも身体がプルプルと小刻みに震えていたり体温が逃げないように身体を丸めたり、運動量が減るといった特徴があります。

また、冬にヒーターなどの暖房器具の近くから離れない時も寒がっているサインです。

こうしたサインを見逃さずに部屋の温度を上げたり防寒対策をしっかり行うことで風邪や気管支炎、低体温症などから守ってあげてください(^^)