猫のアレルギー

こんにちは!

Animals Life Savesのmichiです。

猫アレルギーだという人がいるように、

猫もアレルギー疾患することがあります。

その内で多いものがアトピー性皮膚炎です。

人間の間でもお馴染みの皮膚炎の1つで、

花粉やカビ類、ダニ、フケなどが原因で発症します。

主に犬が悩まされる病が、

今日猫にも及んでいます。

顔、脚、腹部などに生じますが、

花粉による季節性アレルギーと、

カビやダニやフケによる通年性アレルギーの二種が存在します。

症状の進行でホットスポットなどの皮膚感染症や耳の疾患に繋がり、

最悪脱毛してしまうこともある、恐ろしい病気の1つです。

一緒に暮らしている猫ちゃんの生活環境はいかがでしょうか?

日々の清掃、食事の環境の確認は勿論、毛並みや目の状態など。

頻りに掻きむしるような仕草や

アレルギーとおぼしき行動が見られたら病院へ。

身近なケアが猫ちゃんの健康を守ります。

実はアトピー性皮膚炎は完治しないとされていますが、

地道な治療と環境改善で発症を抑えることができるのです。

日頃から薬用シャンプーや治療薬を活用しましょう。

体の強さは個体により様々です。

健康だからと安心せず、日々慎重に見守ってあげましょう。

危機から守れるのは貴方しかいません。

Animals Life Saves
mischi