未来のガラス

こんにちは。

Animals Life Savesの小川です。

ガラスといえば、窓や鏡、レンズなど生活にも多く使われているものです。

そのガラスに代用できるかもしれないものが開発されています。

木材から透明パネルを作り出すことに成功したそうです!

木から透明なもの…!

化学の力って凄いですね。

それは、現在建物に使われているガラスよりあらゆる点で優れた未来の窓ガラスになりそうです。

現在使われているガラスは、熱を簡単に通してしまうことが欠点としてあげられます。

寒い日や暑い日、窓ガラスのそばが冷えたり、その反対に暑かったりするのはそのせいです。

そのため、冷暖房の効率も下がり、余計なエネルギーコストがかかります。

反対にその未来のガラスは、熱効率がガラスの5倍高いので、冷暖房のコストを削減することができます。

そして従来のガラスより軽く、しかもはるかに丈夫です。

ガラスよりもずっと大きな衝撃に耐えることができ、バラバラに砕け散ったりはせず、曲がるか裂けるだけなので安全性もあります。

コストの面だけでなく、性能も優れている未来のガラス。

地球環境を守るため、様々なものの開発がされています。

私達の未来はどうなるのでしょうか?

子供達の世代へと素晴らしい環境を残していきたいと思います。