猫とチーズ

こんにちは!

Animals Life Savesのhiroeです。

チーズって

私大好きでよく食べるんですけど

この間、チーズを食べようと思って開けたんです。

そしたらなんか…

うちの猫ちゃんたちがすごい食いつき様で見つめてくるんですね

もちろんあげてないですが

チーズの捨てゴミすら漁りだす始末。

こりゃいかん。とすぐにゴミを縛って違うところにおきました。

あれ、猫ってチーズ好きなの?とふと疑問に。

SNSとか見てみると、意外にチーズ好きな猫ちゃんって多いんですね(^^)

ただ、人間用のチーズってダメでしょ?と

思って調べると

やっぱり人間用はよくないんですよね。

塩分や脂質をとりすぎちゃうんですよね。

だから猫用にチーズって販売されていて。

今度はそれを買ってあげてみようと思います。

ただ猫用だからってあげすぎも禁物です。

まずは、食いつき様がいいか、楽しみです(^^)

拾い食い

こんにちは!

Animals Life Savesのhikaruです(^^)

散歩などの途中で犬が拾い食いをしてしまうことがあると思います。

しかし、拾い食いにはリスクがあり、場合によっては犬が傷ついたり死に至るケースもあるので注意が必要です。

串や爪楊枝、骨やプラスチック片などといった先端の尖ったものを飲み込んでしまうと内臓や口などを傷つけてしまいます。

また、プラスチックは大きなものからマイクロプラスチックと呼ばれる細かいものまであり、特にマイクロプラスチックは近年問題になっています。

小さなプラスチック片が排出されずに体内に蓄積され死に至る動物が後を断ちません。

プラスチックは日常的に使われているものに多く含まれていてゴミも多く注意が必要です。

また、外に自生している有毒な植物を食べてしまうケースもあります。

アジサイやアサガオ、パンジーといった馴染みのある植物も犬にとっては有害なため、近づかないようにしてあげてください。

また、悲しいことに毒が含まれた食べ物をわざと捨てるという事も起こっています。

誤って食べてしまった動物が亡くなってしまう事件もたびたび起きてしまっています。

そのため、当たり前かもしれませんが落ちている食べ物にも注意しなければなりません。

自宅での食事に気をつけるだけでなく、外で不用意に食べてしまわないように日頃から気をつけなければなりません。