水没危機

こんにちは!

Animals Life Savesのmichiです。

人間の居住スペースが減少し続けています。

それは何を意味するか?

動物たちの居住区も狭くなるということです。

勝手気ままに土地開発や産業発展を進めてきた代償はあまりにも大きく、

現在の居住区から今後30年の内に、

10億人が移動を必要とすることになるのです。

昨今問題になっている海面上昇から現居住区の水没。

動物たちの居場所が次々に焼失していきます。

ようやく動き出した海洋プラスチックごみへの対応。

世界各国の共通認識として漸く浸透しつつありますが、

この問題を直接解決できるわけではありません。

今必要なのは火力を使用した開発行動の見直しと、

それに伴う環境破壊の撲滅です。

困るのは人間だけではありません。

風力や水力、地熱や太陽光。

CO2排出を極力押さえた発電体制をより強化し、

環境悪化に耐えられない野生動物の目線に立った、

産業構造にシフトチェンジしなければならない時代になりました。

我々のできる最大限の改善策を生み出し、

守るべき命を守る行動をしていきます。

Animals Life Saves
michi