ヒョウ

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

今回は、大型ネコ科動物のヒョウについてです。

ヒョウはネコ科動物の中で、1番成功していると言われています。

理由としては、

アフリカ・アジア・ロシアといった、環境も大きく異なる幅広い地域に生息しており

様々な生息環境において生存競争に打ち勝ってきたと考えられているからです。

ですが、美しさ故に人間の標的になりハンティングや密猟で数を減らしています。

毛皮が欲しいという、欲望のためです。

絶滅危惧種に指定されている事を、忘れないで欲しいです。

高い適応力を持つヒョウだからこそ、起こっている事があります。

インドでは森林と人が住むエリアの区分けがなくなってしまい、隣り合わせとなっているところが多数あります。

そのような場所で、ヒョウが市街地に姿を表すようになっています。

目的は1つ

市街地で飼育されているブタなどを狙って夜な夜な狩をしにくるのです。

問題は、市街地に姿を現している点です。

人が見つければ害ある存在と攻撃するでしょう。

人が仕掛けたワナにかかって命を落す可能性もあります。

現に、人間からの報復攻撃で命を奪われている悲しい事件も起こっています。

本来、姿を見せない市街地に姿を見せるようになったのも、生息エリアを奪っていった人間が原因なのにです。

今回はインドのヒョウの事でしたが、世界各国で同じような事が起こっています。

同じ地球に住む、動物・自然に対してもっと目を向けて行く。

自分にできる事をやるという行動力と意志が求められていると強く思います。

Animals Life Saves

上野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP