リクイグアナ

こんにちは!

Animals Life Savesのryushinです。

ガラパゴス諸島のサンティアゴ島に200年ぶりにリクイグアナが復活したそうです。

未分類

同じガラパゴス諸島の近隣の島からリクイグアナを1400匹放ったそうです。

人間がブタなどの外来種をサンティアゴ島にはなった為に一度はサンティアゴ島からリクイグアナは居なくなってしまったらしいです。

それから約200年、自然保護プロジェクトの一環として野ブタの駆除をし、ついに外来種のいない環境を整える取り戻せました。

近隣の島でもリクイグアナの食料不足が懸念されている事からも今回のサンティアゴ島の復活はリクイグアナ達にとっても喜ばしい事です。

こうして、一つずつ、少しずつ多くの問題を解決していけるようこれからも頑張っていきます。

Animals Life Saves

ryushin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP