連れ去り

こんにちは。

Animals Life Savesのhikaruです。

本日は、近年増加している犬の連れ去りについて書こうと思います。

近頃、飼い主の目を盗んで犬が連れ去られてしまう事件が増えてきているそうです。

その犬がどうしても欲しいと思ってしまったり、

人気の犬種だから売ればお金になると考えたり、

繁殖させて販売し、お金を得ようとしたり、

犬を虐待などの暴力を目的としたり、

理由は様々あるそうです。

飼い主の気持ちだけでなく、犬の気持ちさえも考えない酷い行いです。

このような事に巻き込まれないためにも、動物を育てている方には気をつけてもらえたらと願います。

連れ去りは以下のような場所で起こる事が多いそうです。

・飼い主が買い物中に待っている場所

・公園など人や犬が多い場所

・自宅

自宅で連れ去られるというのは意外という方も多いと思います。

家の中や庭で放し飼いにしていたり、飼い主が留守の時に連れ去られるケースが起こっているそうです。

こうした悪質な行為から大切な生命を守るためにも、GPS機能付きの首輪をつけたり、不用意に愛犬から目を逸らさないように注意が必要だと思います。

こうした連れ去りが起こらないよう日頃からの意識を持つことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP