サウジアラビア

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

世界屈指の大富豪サウジアラビア王族 

カレド・ビン・アルワリード王子のお話です。

王子は中東をヴィーガン化する事を使命としている方です。

以前は、肉を食べ、毛皮を用いたファッションアイテムを身につけ、トロフィー・ハンティングを行う、多くの富豪達と同じ生活をしていました。

自らが行ってきた事を卑劣な行為と呼び、罪の意識を持つようになり、行いを改めヴィーガンとして生きて行く事を決心したそうです。

ちなみにヴィーガンとは、酪農製品を食べない菜食主義者です。

この様に発信力がある方の決意や意識に触れることができるのはとても素晴らしいですね!

多くの方の取り組みをご紹介していきたいと思います。

Animals Life Saves

上野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP