多頭飼育

こんにちは。

Animals Life Savesのhikaruです。

動物保護を長年続けていた方が、多頭飼育が困難になり放棄してしまうケースが出ています。

犬50匹の飼育を放棄か 飼い主と連絡取れず 宮崎・都城(毎日新聞より)

https://mainichi.jp/articles/20190422/k00/00m/040/036000c

飼育していた男性と連絡が取れなくなり、50匹ほどの犬が放置されることになってしまいました。

幸い、近隣の動物保護啓発団体により支援されることになったため、最悪の事態は免れることができました。

こうしたケースは他にも見られますが、もともとは動物に去勢などさせずしっかりと育てていきたいという強い愛護心を持った方が多いのだそうです。

しかし、なかには頭数が増えすぎてしまい育てきれず、こうした事態になってしまいます。

地方公共団体やほかの動物愛護団体などと連携することで解決したり、負担を軽減することができますので、こうした団体と連携を取りやすいようにしていかなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP