床下

こんにちは。

Animals Life Savesのhikaruです。

家の柱などを食べてしまう白アリですが、自然にとっては大事な役割があるということをご存知でしょうか(^^)

白アリは木を食べるため家の床下に入り込んで木材を食べてしまうと、柱がダメにしてしまうことがあります。

4〜5月頃には白アリから成長した羽アリが一斉に飛ぶため、家に白アリが出たのが分かるんだそうです。

白アリは肌が弱いため土の中を移動する習性があり、地表を通る際は土を運んでその中を進みます。

そのため、白アリが通った道には不自然な土の通り道(蟻道)ができます。

人間にとっては家をダメにしてしまうかもしれない白アリは害虫とされてしまいますが、自然界では朽ちた木や枯れた木を食べて自然に返してくれる「益虫」なんだそうです。

人間側だけの一方的な見方で考えるのではなく、もっといろいろな面から物事を考えることが大切なのだと思い知らされました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP