『Paedophryne amauensis』

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

世界最小の『Paedophryne amauensis』です。

こちらはまだ、和名がついていない新種です。

その体長は7.7mm。

パプアニューギニアで発見されたました。

この『Paedophryne amauensis』は生まれた時からカエルの姿をしていて、コオロギのような声で鳴くのが特徴です。

7.7mmの世界最小の『Paedophryne amauensis』!

人生で一度でいいから会ってみたい!

そんな、気になる動物です。

Animals Life Saves tsuyoshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP