世界最大の洞窟魚

こんにちは。

Animals Life SavesのKazunoriです。

今回は世界最大の洞窟魚についてです。

洞窟をすみかとする魚たちは、今のところ、250種ほど報告されています。

彼らは永遠の暗闇の中で、乏しい食べ物に頼って暮らしています。そのため、洞窟魚の多くは体長10センチに満たないほど小さいのです。

ところが、インド北東部にある洞窟で、体長約45センチ、体重が既知の種のおよそ10倍にまで成長する大型の洞窟魚が見つかったそうです。

ちなみにこれまで発見された最大のものはメキシコのブラインド・スワンプ・イール と、オーストラリア西部のブラインド・ケーブ・イールで非常にほっそりとしたリボン状の体型なのだそうで、それと比べても明らかに太くて重い事が明らかになっています。

今回見つかった魚はゴールデンマハシールという絶滅危惧種にかなり近いものだと考えられています。

世界にはまだまだ知られていない生物が数多くいてロマンがあってとても興味深いです。

Animals Life Saves

Kazunori

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP