マイ容器

こんにちは。

Animals Life Savesの小川です。

7月にレジ袋の有料化が始まり、プラスチックごみ削減の意識が高まっています。

そんな中、もっとゴミを減らすために、店への皿や容器の持ち込みはできるのでしょうか?

店側としては
「衛生面で何かあっても責任が持てず難しい」
との意見が大半です。

食中毒などの懸念があり、当たり前といえば当たり前です。

しかし、中には、容器やお皿の持ち込みが可能な店もあります。

店と客の合意があれば、容器持ち込みはなんら問題ありません。

国際社会では”脱プラ”が加速しています。

フランス政府は2040年までに使い捨てプラスチックを全廃する方針を固め、自然由来の素材でできた容器の活用を進めます。

世界各国、色々な工夫をし、プラスチックゴミの削減に取り組んでいます。

日本でもそうした取り組みがあってもおかしくありません。

私達にできること。

プラスチックゴミを減らすために、自分が実際に体験して、知恵を絞ってそうたものに近づけるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP