大きな目の

こんにちは。

Animal Life SavesのKazunoriです。

先日打ち合わせ後に歩いて移動していた所、

とあるモニュメントを発見しました。

フクロウが目を丸くしてこちらに訴えかけているかのようです。

とても可愛らしくてちょっと癒されました。

Animal Life Saves

stuff Kazunori

活動のお参り

こんにちは!

Animals Life Savesのhikaruです(^^)

募金活動に向かう途中に水天宮があったのでお参りしてきました!

平日でも多くの方が参拝に来ていました。

これからも募金活動が無事続けていけるようにお参りしてきました。

今後も、Animals Life Savesのメンバー全員で頑張っていきます!

綺麗な空

こんにちは!

Animals Life Savesのhikaruです!

活動に向かう途中に、ふと見上げると空が綺麗だったので写真に撮りました(^^)

雲一つない晴天!

というわけではないですが、青色の空と白い雲が綺麗に感じました(^^)

あまり空を見上げる機会がなかったのですが、これからはどんどん綺麗な空の景色を見つけていこうと思います。

ライオンについて

こんにちは!

Animals Life Savesのkentoです!

私達Animals Life Savesはアフリカの野生動物の保護を目的として活動を開始しました。

特に、ライオン保護を目的としてスタートしました。

今回はそのライオンについて書いていきたいと思います。

ライオンは日本では動物園で観覧できる近しい動物のイメージがありますが、野生下では絶滅の危機に瀕している動物です。

ここ20年で20年前の50~30%程度まで頭数が減少しています。

ライオンが減少する理由は主にハンティングと密漁、生活圏の重なりです。

欧米圏ではハンティングをスポーツとして考える文化があり、このハンティングをやる人達が、より珍しいものやより強いものを追い求めていった結果がアフリカの野生動物です。

最初は野うさぎや野狐だったのが、いつのまにか世界最強の動物と呼ばれるライオンに行き着きました。

そのため、ライオンはもちろん、アフリカに生息している多くの動物たちの命が失われました。

次の理由が密漁です。

ワシントン条約は絶滅の危機に瀕する野生動物の取引に関する国際取引に関する取り決めです。

輸入輸出だけではなく、売買・譲渡に関する内容も規制されています。

それは正規の国家間の取引であってもかなりの制限があります。

そんな中、裏社会ではお金持ち達が金にものを言わせて、珍しい動物の剥製や毛皮などを集めています。

もちろんライオンもその対象です。

最後が生活圏の重なりです。

日本でも人里に熊が出没し、人間を襲うということがありますが、アフリカではライオンが人里に現れ、人間を襲います。

これは開発が進み、ライオンの生活圏が少なくなっています。

ライオンを取り巻く環境は日々過酷なものになっています。

私達Animals Life Savesでは、傷ついたライオンの保護は勿論、ハンティングや密猟を防止するための保護区の作成費用、保護区で密漁者を取り締まるレンジャー部隊の支援などを行なっています。

ライオン達のために、少しでも明るい未来を築けるように頑張っていきたいと思います。

Animals Life Saves

kento

小さなフクロウ

こんにちは。

Animals Life SavesのKazunoriです。

近所の駅で壁にかかったフクロウを見つけて思わず撮ってしまいました。

意外と気づかないものですね。

いつの間に付けてたんだろう?

と思う今日この頃です。

Animals Life Saves

stuff Kazunori

有機農業

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

先日、活動中にお会いした方のお話です。

その方は埼玉で農業をやっていて、様々な野菜を作っていらっしゃいます。

こだわっているのが有機農業だとおっしゃっていました。

有機農業は化学肥料や農薬を一切使用せず、遺伝子組み換え技術にも頼る事なく栽培するやり方です。

化学肥料などを使用しない分、手間はかかるけど、その分、人の体にいいものが作れる!

そして、環境に優しい農業なので、環境保全にもなるし、動物保護にも繋がるやり方なんだと!

環境に優しく、動物保護にも繋がる有機農業をもっと広げていきたいという志を持たれている方でした。

農業という面から動物保護を目指している、方でしたので、お会いできて、とても良かったです。

とても縁のある出会いに感謝です。

Animals Life Saves

上野

トラの日

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

9月の最終日

9月30日は何の日かご存知ですか?

【トラの日】です。

日本ではあまり馴染みがないのかも知れません。

ロシアの極東地域 ウラジオスクでは毎年9月30日 トラの日を祝う パレードが行われます。

参加者の多くがトラの着ぐるみを着て参加します。

これは、アムールトラや自然環境に興味を持って貰うべく始まったパレードです。

素晴らしい取り組みだなと思います。

日本を含めもっともっと世界的に取り上げて欲しいニュースです。

ちなみにアムールトラはロシア極東や中国に生息しており、数は500頭ほどと言われています。

絶滅寸前とも言える状況です。

この様な、動物達の役に立つように日々努力していきます。

Animals Life Saves

上野

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

今はガスコンロを使って料理をしますが、

昔は木や枯葉を集めて火を起こして、

食べ物を作っていたと思うと

本当に便利な世の中なんだなぁと

改めて思いました。

食べ物集めて、時間をかけて火をつけて、食べる!

今は

すぐに食べ物が手に入りますが、

その一つひとつの食べ物を大切に

『いただきます』の感謝の気持ちを

忘れずに生きていこうと思います!

Animals Life Saves
tsuyoshi

地震対策

こんにちは!
Animals Life Savesのmichiです。

先日携帯電話から緊急地震速報が流れました。

夜中だったので驚きました。。

幸い殆ど揺れずに被害もなかったのですが、夜中で無防備な時にどこまで対応できるか不安になりました(゜゜;)

そんなことを思いながらラジオを聞いていると、同じような状況に遭遇した方から叡知を授かりました。

そんなときに枕元にあると便利なのは靴だそうです。

割れたガラスの破片などで足を切ってしまうと大変なので、意外に重宝するんです(゜.゜)

まずは安全な場所に避難するのが最優先です

まさに備えあれば憂いなしですね!

Animals Life Saves

michi

こんにちは!

Animals Life Savesのryushinです。

先日は、雨が降っていましたが、多くの方に協力して頂きました。

天気の悪い中、話を聞いて頂き本当にありがとうございます。

僕らの体調を心配してくださる方も多く、優しい言葉をかけていただくと本当に励みになります。

心より感謝しております。

協力して頂いた協力金は動物や自然の為に大切に寄付させて頂きます。

これからもよろしくお願いします。

Animals Life Saves

ryushin