ビーグル

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

アメリカで、あったお話です。

住人の方が森の方から、傷ついたビーグルが歩いてくるのを見つけました。

フラフラ歩いているので、ただ事では無いと急いで駆けつけると、大怪我を負った状態でした。

体の75%にもなる皮膚を失っていました。

急いで獣医の元に連れて行ったのですが、この大怪我による苦しみを取り除いてあげる事は難しく、獣医の判断で安楽死させる事になりました。

人為的に行われたものでなければ、この様な怪我を負う事はない、あきらかな虐待が行われた事がすぐにわかると獣医は言っています。

犯人が捕まる事を、祈ります。

Animals Life Saves

上野