クーラー病

こんにちは。

Animals Life Savesのhikaruです。

熱中症対策のため暑い時はクーラーを入れる方が多いと思います。

ネコはたくさんの体毛に覆われているため夏場は暑そうに思えます。。

夏場は暑そうにしているので、良かれと思ってクーラーをつけていると思わぬ体調不良に繋がるリスクがあります。

人間と同じようにネコもクーラー病になることがあります。

冷房を効かせて室内の温度が低くなりすぎると、外気との温度差に身体がついていけなくなり自律神経のバランスが崩れてしまいます。

元気がなくなってしまったり、食欲不振や腹痛、下痢、嘔吐といった症状が出てしまい、ネコを苦しめることになってしまうことも。。

クーラー病は冷えすぎることにより起こるため設定温度に注意したり、ネコが冷気から逃げて別の部屋に行けるようドアを開けておくことが大切です。

人間との温度の感じ方が違うため、飼い主が涼しいと感じる温度がネコにとっては寒いというケースも珍しくありません。

熱中症対策ももちろん大切ですが、クーラー病対策にも気をつけてみてください(^O^)