アルコール

こんにちは。

Animals Life Savesのhikaruです。

コロナの影響もあり、家庭でアルコール消毒を行う機会が増えたと思います。

除菌効果が望まれるアルコールですが、動物を飼っている中で使用しても問題ないのか不安になる方もいると思います。

例えばネコを育てている場合は、家庭でアルコール消毒をしていても問題ないとされています。

動物病院などでもアルコール消毒は行われています。

しかし、アルコール消毒にも注意は必要です。

アルコール消毒をする際にはネコに直接アルコールを吹きかけたりしてはいけません。

また、アルコールを使用する際には部屋の換気も必要です。

ネコはアルコールに弱い体質ですので、直接吹きかけてしまったり部屋にアルコール成分が充満しているとネコの体調に害を及ぼしてしまう可能性があります。

そのためネコが舐めてしまわないよう、ネコが使用しているオモチャや道具にもアルコールは使用しないことがオススメです。

キャリーなどはアルコール消毒をした後しっかりと乾燥させれば問題ありませんが、オモチャなど日頃から口に入れやすい物はアルコール消毒をせずに水洗いした方が良いです。

また、アルコール消毒をした手でネコを触る時には完全に乾燥してから行ってください。

ウイルスへの不安もありますが、アルコールの過剰消毒は人間だけでなくネコにも悪影響が出てしまうので注意が必用です。