ゾウの密猟

こんにちは。

Animals Life Savesの小川です。

ハンターによる象の密猟が深刻なアフリカ。

1970年代に130万頭いたとされるアフリカゾウは現在約50万頭まで減少しています。

しかし、明るい兆しが見えてきたそうです!

ケニアに生息するアフリカゾウが過去30年で2倍以上に増えたという発表がありました。

高値で売れる牙欲しさに象の命を奪う密猟者。

そこへの厳罰化や罰金の引き上げなどの取り締まりの成果があるかと思います。

しかし、密猟数自体は減少していますが、絶滅の危機は続いています。

8月12日は”世界ゾウの日”

密猟や環境破壊により絶滅の危機に瀕している象たちの現状や人間と象との関わりに向き合う日です。

象たちが穏やかな生活を送ることができるように、私達も活動していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパムコメント対策中 - H Speed WP