ワニ

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

アメリカで可愛らしいワニの姿が撮影されました。

プールに浮かぶ、ワニ型の浮き輪に乗る本物のワニです。

可愛らしい姿に、思わず笑みがこぼれる一枚ですね!

Animals Life Saves

上野

ペットのためにできること

こんにちは!

Animals Life Savesのmichiです。

ペットの保険。

近年、犬や猫といったペットを飼う方が増え、日本全国の世帯割合で実に20パーセント以上の方が、犬もしくは猫を飼っているそうです。

しかも、現在15歳未満の子どもの人口数を上回っており、より「家族」としての認識が強まっています。

そんな中、ペットを大切に思う意識が高まって来ており、ついに登場したのが、この「ペット保険」です(^ω^U)

保険のメニューは様々ありますが、基本的に飼っているペットの怪我や病気による入院や治療の保障がメインですが…。

中には、相手を怪我させてしまった(。´Д⊂)!

友人宅の家具を壊してしまった(/_;)/!

等々!

場面に応じた特約もあり、飼っているペットのライフスタイルに合わせて自由に選べます(=^ェ^=)

プラン料金は数百円から数千円と幅がありますが、それぞれ特色があるので、これから加入を検討されている方も最適なものを比べてみるのもいいと思います!

高額な手術費用を払っても保険料が変わらないものもあるので、まだ未加入の方はこれを機会に検討されてみてはいかがでしょうか?

愛する家族の一大事!

いざというときのために!

見積もりも無料でできるところも多いので、
まずは気軽に聞いてみましょう(U^ェ^U)♪

是非検討してみてくださいね!

Animals Life Saves
michi

嗜好品と鳥の関係性

こんにちは。

Animals Life SavesのKazunoriです。

熱帯雨林がコーヒー農園へと変わる事で鳥が減少しているそうなのです。

コーヒー農園を作る事で貴重な鳥達の生息地を奪っているという現実。

コーヒー農園では日陰が増えようとも熱帯雨林のような保護林にはならないという現実。

嗜好品を少しでも我慢する事で鳥さん達の種を保全する事にする繋がるなら何とかしたいと思いませんか?

産地を気にして、生物多様性にどんな影響があるかを少しでも関心を持ち、エゴによる開発を進めないための努力をしていかねばならないと考えます。

Animals Life Saves

Kazunori

イルカ

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

イルカ』は眠らない動物と言われています。

実は、イルカは泳ぎながら眠ることが出来ます。そして、片目だけを閉じて脳の半分だけ眠る半球睡眠という方法で眠ります。

片方の脳は常に起きていて、開いている片目で周囲を警戒し、緊急時にすぐに行動できるようにしています。

これは生き抜くために習得した、イルカにしかない特殊な能力ですね!

Animals Life Saves

tsuyoshi

綿毛

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

先日、公園で綿毛を見つけました。

小さい頃、綿毛を見つけては吹いて遊んでいた頃を思い出しました。

綿毛の綿が種になっているので、風の力をもらって色々なところに新しい命を作っています!

小さい頃は知らないうちに綿毛の繁殖に協力していたんだと思うと嬉しくなりました。

Animals Life Saves

tsuyoshi

トンキニーズ

こんにちは!

Animals Life Savesのmichiです。

トンキニーズ。

カナダ出身の猫です(=^ェ^=)!

がっしりとした体つきに、綺麗な三角耳とシュッとシャープな顔つき、少しつり上がった目元もチャーミングな猫です♪

カラーはブラウンをベースにホワイトやブラックのポイントが混合されたり、プラチナやシャンパンといった明るい色をしている個体もいます。

毛並みは短毛であり、元からのしなやかでがっしりとした体つきに加え、最高のさわり心地を誇る体毛が、まるでミンクのコートを抱えているようだと形容されるほどなんです(ФωФ)☆

本当に柔らかく指通りのよい毛並みは、是非一度触れてみることをおすすめしますよ!

主にシャムとバーミーズのハイブリッド種となりますが、他にも様々な種類の血が含まれています。
少し込み入った事情があり、実はバーミーズという種類は、このトンキニーズを生み出す過程で生まれた猫なんです。

性格はとても明るく活発で好奇心が強いです!

何にでも興味を示す一面もあり、人懐っこく、子供や他の動物とも上手に距離感を保って接することのできる、実に頭のいい猫なんです(=^ェ^=)

また賢さで言えば、犬のようにボール遊びをしてボールを持ってこさせたり、躾もしやすく、リードを付けて散歩させることもできます!

コミュニケーションを取るのが好きなので、一芸の仕込みにも挑戦してみてもいいですよ!

犬っぽい猫!
トンキニーズ!

新しい一面を探してみてくださいね♪

Animals Life Saves
michi

陸上生物への影響

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

プラスティックゴミの海洋汚染や生物への影響に関するニュースは、凄く注目を集めるようになってきました。

プラスティックゴミの影響を受けているのは、海洋生物だけでなく、陸上生物にも影響を与えています。

アフリカ北西部のモーリタニアの首都ではあり牛や羊がポリ袋を飲み込んでしまい死亡するケースが増えています。

牛や羊の死因の70%にもなるそうです。

風で飛んできたポリ袋をエサと間違えて食べてしまからです。

陸上生物も大きな影響を受けているのがプラスティックゴミ問題です。

1人1人の意識が解決に繋がると思います。

Animals Life Saves

上野

里親

こんにちは!

Animals Life Savesのryushinです。

犬や猫をペットショップじゃなく、保健所や保護団体から里親として引き取る人が増えて来たと思いますが、里親の制度にもまだまだ問題が山積みです。

良く言われるのが、里親になるのに審査があり、その審査が厳しいという事です。

一人暮らしはほとんど審査に通りません。

他には飼育環境の確認で、自宅の中を見せないといけなかったします。

審査が厳しく、面倒なのでペットショップで買う。

という人もいます。せっかく里親になる気なのに、辞めてしまう人が出るのは本末転倒だと思います。

しかし一度捨てられた犬、猫を2度そういう目に遭わせない為に審査が必要だと言う意見も良くわかります。

難しい問題ですが、解決策はあると思います。

お互いがもう少し理解しあえば良いんだと思います。

Animals Life Saves

ryushin

不法な行い

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

この事を知り驚いたニュースです。

不法にゴミのやりとりが行われているという事です。

マレーシアの首都クアラルンプールからほど近い、クラン港で各国から不法にプラスティックのゴミコンテナが運びこまれています。

今回、9カ国から持ち込まれたコンテナにゴミが詰まっており、日本からのコンテナも含まれます。

リサイクルなどをうたい、知らないところで行われていたのが、他の国にゴミを押し付けるという事。

全てがちゃんと処理をされていたわけではなかったという事。

信じられない様な事が起こっていました。

Animals Life Saves

上野

マタタビ

こんにちは!

Animals Life Savesのmichiです。

マタタビ。

漢字では木天蓼と書きます。

話には聞くけどよく知らない。
そんな方も多いのではないでしょうか(^-^)?

猫とセットで語られることの多い植物です♪

今回はこのマタタビについてお話しますね( ☆∀☆)

そもそも何故マタタビと呼ばれるかご存じですか?

実は旅人が口にしたところ、みるみる疲労が取れて「また旅ができる」というところから付けられたと言われています。

それでは本題です!

まず形です。
こんな感じです。

何ら変哲のない、至って普通の木の実です。

ですが、こちらをご覧ください。

全然形が違いますが、同じマタタビの実なんです!

何故( ・◇・)?

その答えはマタタビミタマバエというハエの一種がこの実に卵を産み付けます。

すると、その卵に栄養を持っていかれないようにと、マタタビの持つ防衛本能が働き発生します。

このようなマタタビの実を虫えい果と呼びます。

この歪な形がたくさんの幸せ成分を含んでいて、猫が反応するのは、この虫えい果だけと言われているんです!

猫にとって幸福を感じる成分がたっぷり含まれているんです。

マタタビを嗅ぐとネコ科の動物は恍惚感を強く感じ、ぐでんぐでんに、ベロベロになった酔っぱらいのようになってしまいます。

人間にとっては、美味しいお酒を鱈腹飲んで、幸せ一杯に酔っぱらうという表現が分かりやすいでしょうか(ノ´∀`*)

原因はマタタビラクトンという揮発性のある成分が、大脳をマヒさせ、眠気を引き起こし、運動中枢やせき髄などの反射機能を鈍らせることで起こります。

そのため、猫に与えると頬擦りをして、その場から動かなくなることも多いんです。

幸せ成分を注入~(ФωФ)☆ミ

猫のフェロモンを認識する器官に反応して起こりますが、実はオスの方が強い恍惚を感じるんです!

メスや子猫はあまり反応がないことの方が多いようです。

という感じで猫と関係が深いように思えますが、実は人との関係もかなり古くからあるんです。

平安時代の書物にも登場し、鎮痛・滋養強壮の妙薬として利用されてきました。お茶として服用することが多かったようです。

半身不随の方も、このマタタビ茶を飲み続けて症状が緩和したという話もあるくらいの万能薬です!

猫だけでなく、人間にも幸福をもたらす万能植物なんですよ♪

ちょっと最近疲れぎみかな。

元気がないかな。

そこの貴方!

飼っている猫がつまらなさそう。

遊びに飽きてきた感じがする。

そんな貴方も!

1度マタタビをお試しください!

人にも良いことだらけです!

猫を飼っている方は一緒にお試しください♪

Animals Life Saves
michi