My 箸

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

My 箸を持つことにしました。

この活動を始めてから、少しでも自分に出来ることを考えるようになりました。

My ボトルから始めて、次はMy 箸!

1つでも多くの命を救えるように日頃から考えて充実した時間を過ごしていきたいと思います!

Animals Life Saves

tsuyoshi

立ち入り禁止

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

世界中に人気の観光地は数えきれないほど、あります。

日本で言えば、富士山ですね。

豊かな自然とそこに生活する動物は、観光資源として用いられています。

その結果、ゴミの問題や、環境破壊が進み自然破壊が進んでいます。

その1つがフィリピンのボラカイ島です。

映画の舞台になった事で、爆発的な人気が出た観光地です。

今回、フィリピン政府は島内の環境改善の為、6ヶ月間の閉鎖期間を設けます。

厳しく取り締まる為、各処に警官を配備しての対応です。

観光地のあり方と共存の取り組みとして、とても素晴らしいと思います。

Animals Life Saves

上野

エキゾチックショートヘア

こんにちは!

Animals Life Savesのmichiです。

エキゾチックショートヘア。

アメリカ出身の猫で、1950年代アメリカンショートヘアとバミーズとペルシャの子どもを掛け合わせて生まれた、実に三種の猫の血を引くハイブリッドなお猫(=^ェ^=)

様々な猫が交配されて、現在の形に落ち着きました。

丸い顔つきと綺麗な三角耳、低い鼻でちょっぴりブサカワな短毛も特徴的(=^ェ^=)
短足なところも忘れてはなりません。

特に低い鼻は顔が潰れたように見えますし、そういったちょっと異風な出で立ちが人気の秘密でもあります!

性格的にはちょっとおっとりしています。

のんびり屋さんで、人が大好き。
家族と一緒に過ごす時間が至福の時のようで、腕に抱いてあげると、気持ちいいのか寝てしまうこともあります♪

とっても甘えん坊さんで、常に誰かのそばに居たがるんです。
あまり鳴かないので、静かにまったりしたい人が好んで飼うことも多いようです。

元々穏かで、静かで優しい性格をしているため、他の猫、さらには動物たちとも仲良く過ごせるのも、エキゾチックショートヘアの強みです(ФωФ)☆

一緒にいると心和み癒される、そんなエキゾチックショートヘア。

可愛がってみてくださいね♪

Animals Life Saves
michi

世界最小級の猿

こんにちは。

Animals Life SavesのKazunoriです。

今回は世界最小級の猿を紹介します。

ピグミーマーモセットと言います。

100グラムほどしかなく、体長も15cm程ととても可愛らしいです。

樹液を好んで食べ、時々果実を食べることもあります。

とても賢く、前日に木の皮を削っておき、翌日溜まっている部分を食べるそうです。

未来予知のできる知能の高さは侮れません。

しかし住処となる森林が開発で個体数が少なくなっているのは残念でなりません。

尊い命を守るために過度な開発はやめて共生していきたいものです。

Animals Life Saves

Kazunori

老犬ホーム

こんにちは!

Animals Life Savesのhiroeです!

最近は動物虐待や、殺処分の増加など、

悲しいニュースばかりが多いですが、

動物達の為にたくさんの取り組みをしている団体が多くなりました。

今やペットは家族同然!

こんな取り組みをしている団体さんがいます!

“老人ホームならぬ老犬ホーム”

京都・京丹波町にある「老犬ホームあん」。を紹介していました。4年前に開設し、今では64頭の犬を預かっています。

人間社会の高齢化により、飼い主が施設入所や入院することで行き場をなくしたペットが増えているといいます。老犬ホームあんでは、1か月の預かり料は1頭につき約3万円で、犬種によって変わります。運営は、預かり料と全国からの寄付金でまかなっています。

預かり料が高額と感じる人もいるかもしれません。

けれど、自立困難や認知症で昼夜逆転の症状が出て、夜中に無駄吠えをしたり寝たきりになったりするの犬もいるため、放っておくことはできません。脱水症状を起こしてしまうなど、24時間介護によりきめ細やかなケアが必要な犬も預かっているのです。

---------------

すごく素敵な取り組みですよね。

人間と同じように高齢犬に対しての施設がある。

家族の一員として受け入れをしてくれるというのはとても有り難いことです。

もっともっとたくさんの人が動物に対する認識を

ペットではなく、家族としての認識になっていってほしいと思います。

ハーブ

こんにちは!

Animals Life Savesのhikaruです(^^)

ハーブには虫除けの効果があるのをご存知でしょうか?

僕はつい最近まで知らなかったです(^_^;)

最近は虫除けのため、庭にハーブが植えられている新築の家が増えているんだそうです。

ハーブはたくさんの種類がありますが、その中でもハッカやクミン、ローリエなどは古くからゴキブリ避けとしても使われています。

ハーブは天然の成分ですので身体に害はなく、虫を殺すことなく近づけないようにしてくれるので虫が苦手な方にもオススメです。

鑑賞性と実用性を兼ね備えたハーブを育ててみようと思います(^○^)

保護

こんにちは

Animals Life Savesの上野です。

タイでの動物保護のニュースを見つけました。

農園で手のひらに収まる程の大きさのヒョウの赤ちゃんが3頭保護されました。

作業員が鳴き声を聞き、見つけ出しました。

発見時は、母親のヒョウが亡くなっていない状態で、酷く衰弱していたそうです。

発見した作業員が自宅に連れ帰り、ミルクを与えて元気な姿を取り戻しました。

現地の野生生物保護センターが3頭とも引き取り施設内で現在は生活しています。

作業員の勇気ある行動が3頭の命を救いました。

本当に助かって良かったと思います。

Animals Life Saves

上野

フクロウの巣にカモのヒナ

こんにちは。

Animals Life SavesのKazunoriです。

今回はフクロウと仲良く並んでいるカモを紹介します。

肉食性のフクロウのとなりにカモのヒナがいるという、一見有り得ないとも思われる組み合わせ。

食べられてしまうんじゃないか?と思うのも無理はないです。

たまたま巣箱に入ったのか?それとも一緒に仲良く暮らしているのか?

真相は分かりませんが、とても興味深いものです。

微笑ましい姿を是非また見せて欲しいものですね。

Animals Life Saves

Kazunori

世界を変える少女

こんにちは!

Animals Life Savesのryushinです。

https://lite.blogos.com/article/375127/

スウェーデンの16歳の少女の活動が世界中を巻き込んだ大きな流れになっています。

15歳で気候変動の危機を訴える為に、学校にもいかず一人で抗議活動を始めたそうです。

今までは彼女の行動に賛同する人が万単位に登り、抗議活動が世界中に広がっています。

彼女の行動力に尊敬します。

自分達も彼女に負けないように、そして彼女が自分の未来を憂える事が無くなるよう活動していきます。

Animals Life Saves

ryushin

アスレチック

こんにちは!

Animals Life Savesのtsuyoshiです。

森林の中に存在するアスレチック!

今まであまり気にしていませんでしたが、アスレチックって木に囲まれていることが多いですよね。

これは小さい子どもたちが自然を感じる環境の中で遊ぶことが狙いとされているそうです!

小さい頃はよく遊んだアスレチック!

視点を変えてみると、沢山の自然の命が集まるパワースポットですね!

Animals Life Saves

tsuyoshi